インターネットFAXはカラーの原稿は送れる?

カラーの原稿は送れる? インターネットFAXは、ネットで送受信をやりとりする仕組みです。従来の複合機であれば、FAXの送受信をおこなうためには必ず紙面として出力する必要がありました。
登録するインターネットFAXの契約で、カラーで出力できない登録もあります。しかしながら、送受信でカラーに対応していなくても、プリンターを持っていれば好きな時にいつでも紙面で出力できます。複合機が対応できれば、カラーとして印刷できます。
インターネットでやり取りするので、ファイルの添付文書として送る形をとります。電話回線を使わないだけの違いです。送信コストも大幅に削減できます。なにより、本文をPDFファイルやワード形式で送ることができますから文書を保存するのも簡単にできます。
複合機の送付は、紙面で品質がいいといいますがコストをかけてオフィスに置く必要があるのか疑問です。オフィス改革の一環としてランニングコストのかかる複合機を廃止することが合理的です。

ネットFAXで外出先からFAXの送受信ができる仕組み

ネットFAXで外出先からFAXの送受信ができる仕組み ネットFAXは仕事現場である事務所内だけではなく、外出中においてもデータの送受信が行えます。基本的にデジタル化されたFAXは、インターネット回線を介して通信が行なわれるので、スマホを持っていれば、どのような状況においてもデータのやり取りができます。
そのため外出の際の移動中などにも、仕事のFAXをスピーディーにやり取りすることができます。基本的にデジタル化されたデータに関しては、それほど大きなサイズになることがないので、通信費に関して心配する必要はありません。むしろアナログのサービスに比べて安くなることが多いので、コストの面からもデジタル化されたデータのやり取りは注目されています。
ネットを利用してデータを送受信すれば、データを長期に渡って保存することが可能になり、情報保護に関してもきちんと対応できます。また各種の通知機能も整備されているので、しっかりと無駄なく相手と連絡を取り合うことができます。